ネイルサロンの探し方のポイント!きれいな爪にするために

良いネイルサロンの条件とは?知っておいて損しない情報

増加し続けているサロン

最近は、ネイルをしている女性が増えていることが影響してネイルサロンも増えてきています。個人で営業しているサロンから大型のサロンまでたくさんあるので、その中から行きつけのサロンを見つけることは大変ですよね。ここでは、その中からどうやって良いサロンを見つけるのかという方法をご紹介します。

良いネイルサロンの条件はコレ!ポイントを押さえて探そう

爪

ネイリストの技術が高い

最近は、気軽にネイルができる環境が整っているのでセルフネイルを行なう人が増えてきています。それでもネイルサロンに行きたいという人は、ネイリストの技術力を確認した上で行く人が増えています。最近は、ネイルサロン専用のサイトなどもあるので、ネイリストの技術力を確認するためにチェックしてみてはいかがでしょうか?

パーツやカラージェルが豊富

ネイルにとってパーツやカラージェルの多さはとても重要です。ですから、ネイルサロンを見つけるときは、これらが豊富に揃っているのか確認しましょう。そうすれば、自分がしたいと考えているデザインができるかどうかを確かめることができます。また、新作のものが定期的に入荷しているかどうかも確認することをおすすめします。

通いやすい価格設定なのか

昔に比べるとネイルの価格は下がってきました。ですが、サロンによって価格設定が違うので、自分がどれぐらいまでなら払えるのか、通える範囲内の価格なのかを確認してから決めましょう。ネイルサロンに通うとなれば、1カ月に一度のペースになるので月々に支払える金額か確認した上で決めてみてください。

予約の取りやすさ

府中にあるネイルサロンによっては、人気過ぎてネイリストの予約が取れない場合があります。特に担当者が変わっても気にならないというのなら、気にしなくてもいい部分ですが、ずっと同じ人にやってもらいたいのなら予約が取りやすいのか事前に確認しておきましょう。そうすれば、通えるサロンなのか判断しやすくなります。

口コミの内容を確認

最近は、ネットでネイルサロンの口コミを確認できます。口コミには、どういった感じで施術を行なってくれるのか、スタッフの対応や話す内容、技術力などの情報が載っています。初めて行くサロンなら、口コミから情報を得たほうが良いサロンなのか判断しやすくなるので、必ずチェックすることをおすすめします。

ネイルサロンの探し方のポイント!きれいな爪にするために

ネイルチップ

細かいデザインもしてくれる

最近は、アートネイルが流行っているのでネイリストの技術がどんどん上がってきています。昔に比べると細かいデザインも描いてくれるネイリストが増えたことから、サロンのホームページでもネイリストの自信作を載せていることが多くなっています。そういったものを確認すれば、自分がやりたいデザインを行なってくれるサロンなのか判断できるようになります。

ネイリスト

メディアに振り回されない

ネイルサロンの情報は、ネットで探すのが一番おすすめです。しかし、中にはやっていないことを載せているサロンもあります。そういった悪質なサロンに当たってしまうと、値段が思った以上に高かった、技術力が低くて思い描いていたデザインではなかったなどのトラブルが起こります。ですから、しっかりと良いサロンを見極める知識が必要といえます。

手

ネイルプリンターってどうなの?

サロンの中には、ネイルプリンターというものを使っているところがあります。これは、機械に指を入れるだけで好きなデザインのネイルが短時間でできるというものです。確かに、時間短縮になりますし、値段も高くないのでネイルのデザインにあまりこだわりがない、流行りのデザインなら何でも良いという人に向いています。しかし、スタッフとのコミュニケーションが取れずに淡々とネイルされるので、完成してもあまり喜びがないというデメリットがあります。

ネイル

コミュニケーションの大事さ

ネイルの施術は、担当のネイリストと会話することでデザインが仕上がっていくという楽しさがあります。そのため、喋らないスタッフだと言いたいことが言えず納得できない仕上がりになることも…。ですから、ネイルサロンを選ぶときは、スタッフの対応力を確認するのも大事です。コミュニケーションを取りやすい人がいるのか事前に確認しておきましょう。

こだわりたいならネイルサロンへ行くのがおすすめ

ネイルデザインにこだわりたい、きれいな爪にしたいと思っているのならネイルサロンへ行きましょう。これまでご紹介した内容を押さえておけば、良いサロンは見つけやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。